防災委員会

第2回「防災委員会」

■議事録
1.開催日令和4年7月3日(日)19時30分~20時55分
2.開催場所富永集会所 2階大広間
3.出席者
 (敬称略)
開催通知の全員出席(11名)
4.結果1)車椅子スロープ・トイレ設置の要望について
  前回の会議で話が出た本案件について、5月25日健康福祉局長との
  話合いで、令和4年度の要望としてお願いした。
2)避難場所の確保につて要望について
  前項同様、令和4年度の要望としてお願いしたが、当然ハードルは
  高いが、今後、実現に向け協議していく。この委員会のメンバーに
  も協議への参加をお願いすることも考えている。
3)指定避難所「総務班業務」について審議・検討
  運営マニュアルの「第2章 避難所運営シート」に従い吟味、
  対応の考え方(指針)、やるべき課題(赤字)について検討した。
  ①開設
  ③受付
  ④組織づくり
  ⑤総務班業務
4)検討の結果を踏まえ、添付の資料にまとめた。
  課題(赤字)について順次、検討・実施する。調整が必要なものは
  次回の委員会で協議する。
5)次回、第3回開催は、令和4年9月4日(日)19:30
  別途会議通知発行、テーマは、今回の課題の実施状況と課題の確認
  と「施設班業務」の詳細検討を予定する。
以上
  

第1回「防災委員会」

■議事録
1.開催日令和4年5月8日(日)19時30分~20時45分
2.開催場所富永集会所 2階大広間
3.出席者
 (敬称略)
開催通知の全員出席(11名)
4.結果1)「指定避難所」準備編(案)の検討を行い、提案通りとする。
  但し、検討課題として
  ①鍵の所有者へ「預かり書」発行
  ②車椅子スロープの設置検討・要望
  ③既設トイレの車椅子対応への改造検討
  ④仮設トイレの設置場所は、提案通り玄関北側付近
  ⑤仮設トイレの実態図・写真などの入手
2)次回定例次第に次の2点を入れ、回覧に付す。
  ①「定期総会」で報告、正式発足した「防災委員会」(提案)
  ②第1回「防災委員会」で暫定決定した「指定避難所」準備編
3)「防災計画」のための情報収集を進め、情報は共有する。
4)「防災委員会」用ファイルを作成、メンバー交代時はファイルを引継ぐ。
5)次回、第2回開催は、令和4年7月3日(日)19:30
  別途会議通知発行、テーマは「総務」班の詳細検討
以上
  

「防災委員会」発足提案

1.令和4年4月13日(水)定例会議で「定期総会」で提案する旨報告した。

2.令和4年4月17日(日)「定期総会」で発足する提案を行った。特に意見等なし。

「防災委員会」発足準備会(R4.4.3)

■議事録
1.開催日令和4年4月3日(日)19時30分~20時40分
2.開催場所富永集会所 2階大広間
3.出席者
 (敬称略)
開催通知の全員出席(11名)
4.結果1)提案通りのメンバーで、防災委員会を立ち上げる。
2)本提案は、4/13(水)の定例会議、4/17(日)定期総会に提案する。
  合せて、避難棟建設要望についても提案する。
  なお、建設要望の想定場所については、地主様の確認を得ている。
4)1回/2か月(日曜日 19:30)開催し、着実に前に進める。
5)5月のテーマ:指定避難所(準備編)の審議
  7月以降、総務班、施設班、救助班、食料班、物資班について
  具体的な検討を順次進める。
6)「防災計画」については、学区レベルで考え、
  まずは情報収集から始める。
7)その他意見など
 ・各家庭での食料確保は、3日間→7日間である。
 ・緊急避難場所は、個人宅では無理である。
 ・避難訓練は関係者以外集まらない、
  若い人が関心を持つ方策が必要である。
以上